【重要なお知らせ】顧問弁護士契約締結のお知らせ

この度、株式会社ビオータは「藤島正之弁護士」と、顧問弁護士契約を締結いたしましたのでお知らせいたします。
今後の事業展開において同弁護士に様々なアドバイスを頂き、より正しい事業展開を進めるよう精進してまいりますので今後ともご指導ご支援のほど、よろしくお願いいたします。

 

1943年3月31日新潟県柏崎市に生まれ、新潟県立柏崎商業高等学校、中央大学法学部を卒業。

大学在学中に司法試験および、国家公務員上級試験に合格し、キャリア官僚として1967年に防衛庁に入庁。

防衛庁国際平和協力本部事務局次長を務めていた当時は、ルワンダにおける国際連合平和維持活動(PKO)への自衛隊派遣をめぐる諸問題に取り組んだ。その後防衛庁長官官房長に就任し、1998年11月に退官した。

その後、衆議院議員を経て、現在は、弁護士として企業法務から個人の生活をめぐる諸問題に至るまで幅広い分野で活躍している。

著書「空に海に陸に防衛にかけたロマン」

藤島弁護士紹介

About the author

Leave a Reply